PICK-UP POSTS

個人レベルの脳機能検査でADHD症状の可視化に成功: プレスリリース

fNIRS (ENG) fNIRS (JP) NEWS

2014年9月に引き続き、自治医科大学、中央大学による共同研究成果のプレスリリース第2弾です。
「子どもらしさ?それとも、ADHD症状?―個人レベルの脳機能検査でADHD症状:「落ち着きがない・待てない」の可視化に成功!―」

多動性・衝動性に関与する右前頭前野の活動低下を指標とし、定型発達児とADHD児とを感度・特異度80%以上で判別可能な計測系を実現しました。

6/30 中央大学(後楽園)にて合同記者会見を行いました。

続きを読む

RECENT POSTS

PCIT イニシャルワークショップ 40時間研修が終了しました

NEWS 子育て研究所

門田 行史先生がPCITのワークショップに参加しました。

続きを読む

岸本 由有希さんが、臨床心理士資格審査に合格しました

NEWS

本年度より研究を支えてくれておりました、岸本由有希さんが平成29年度の 臨床心理士資格審査に無事合格し、臨床心理士となりました。 おめでとうございます。 心理の専門職として、より一層のご活躍を期待しております。

続きを読む